• 新越谷駅より徒歩1分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

048-972-4467

受付時間9:00~18:00(土日祝は要相談)

相続時の不動産問題 | 越谷 相続・遺言 相談室

遺産として不動産がある場合、隣接する土地との境界問題から始まり、不動産の評価問題、売却問題と、ありとあらゆるトラブルが連続する可能性があります。
なぜこのように次々と問題になるのかというと、相続における不動産問題の根底には「相続税」という大きな負担感を伴った問題があるからです。

相続不動産の評価方法

相続税の申告については、税理士におまかせするのが一般的ですが、実は相続税申告に不慣れな税理士が多いというの現実です。そのために、不動産が不当に高く評価されてしまうケースも多々あります

遺産として不動産がある場合は、まず相続税に精通し、経験豊かな税理士に相談されることをお勧めいたします。

詳しくは、相続不動産の評価方法をご覧ください。

相続不動産の評価を下げる方法

相続税対策として、相続不動産の評価を下げること大きな節税効果を得ることができます

詳しくは、相続不動産の評価を下げる方法をご覧ください。

相続不動産の境界問題

相続する土地について、隣接する土地の所有者と土地の境界線をめぐトラブルに発展するケースもあります。
こういった場合には、境界問題の専門家である土地家屋調査士に調査を依頼しましょう。

詳しくは、相続不動産の境界問題をご覧ください。

相続不動産の売却

親が大切に住んできた家を相続しても、住む人もいなくて持てあます方もおられるでしょし、維持することに手間がかかり、やむなく手放さなければならない方もいるでしょう。
逆にせっかく相続したのだから、不動産価値を高めて上手く活用したいと考える方もいることでしょう
実は不動産を相続した後というのは、不動産売却のチャンスの時でもあることが多いのです。ご興味を持たれた方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、相続不動産の上手な売却ご覧ください。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 【遺産承継手…

  • 【売買登記】…

  • 【遺言・遺産…

  • 【相続手続】…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • おひとり様の相続事例
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP